早く結果を出すコツ

みわです。

今回は、

「早く結果を出すコツ」

これについて、
書きたいと思います。

そもそも、
どんな場面でも言えますが
成果を出すには..

「結果=行動」

これが原則になります。

そして、

「行動をする前に、
知識を付ける」

これは、
正攻法とも言えますし、
順序も間違っていません。

それから、
行動に移せば
結果は必ず出ます。

ここで、
私も抱えていた
問題なのですが..

「行動が出来ない..」

これに陥る人は、
多いのでは無いでしょうか?

恐らく、
1番の理由は..

「失敗したくない..」

この要素が強いと感じます。

あなたが思う
「失敗」とは、

「小さな失敗」

これも多く含んでいます。

しかし..

これは、
失敗ではなく、学びです。

その程度では、
大きく倒れる事は有りません。

その理由に、

「大きな失敗」

これは、

「行動する前の勉強」

この知識があるので、

起こる可能性としては、
かなり低いと言えます。

じゃあ、
どうすれば良いのか?

私が常に
行動する指標として、
これを基準にしています。

それは、

「3:7の法則」

これを
分かりやすく言うと、

「勉強3割:行動7割」

と言う事です。

理由は、

「勉強3割」

これは、

「基礎知識は、
3割で十分対応できる」

この事が言えます。

それは、

「勉強の知識は全て使わない」

こう考えています。

主に、

沢山勉強をする人は、
不安を消す為と言う
理由付けの人が多いと感じます。

それで、
1番大事なのは..

「行動7割」

これが最も重要と感じます。

何故かと言うと、
この中にも勉強が
含まれているからです。

そして、

「行動で得た知識」

又は、

「アウトプット中のの
インプット」

これが、

「1番吸収率が早い」

「最も使える知識」

と言う事が、
私が今まで実践してきた
経験から感じた事です。

なので、

あなたが
思っている以上に、
勉強は抑えて大丈夫です。

そして、

この、

「3:7の法則」

これで、
早く結果が出ればなと
心から願っています。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です