物件を買えない病

みわです、

今回は、

「物件を買えない」

この方に向けて、
書こうと思います。

私もそうだったのですが、

「不動産の知識」

例えば、

法律、建築、評価額、
税など、

「これを完璧に、
頭に入れないと実践出来ない..」

こんな感じで、
3ヶ月、6ヶ月、1年..

気が付けば..
こんなに、
月日が経っていました..

そして、

「さぁ、やろう!」

決めて、
ネット掲載の物件を
眺めていたのですが..

この、

「いい物件」

築10年以内で

利回り16%以上

この適当な好条件で
何も基準が分からず、
探していました。

すると..

「全く無い..」

この様に感じてしまい、
毎日ネットを見る
モチベーションも下がり、

「物件が買えない病気」

これに陥ってしまいました。

でも、
安心して下さい。

この病気は、
全員かかります。

では、
どうすればいいのか?

それは、

「完璧な物件は、
存在しない」

こう思う事です。

あくまで、
私の実践経験から
シェアしますが..

「安い」

でも、

「ボロボロ..」

「駐車場がない..」

「再建築不可..」

この様な不安要素が存在します。

このマイナスポイントを、

「如何に自分で
カバー出来るか?」

これで大きく、
収益が上げる事が出来ます。

もちろん、
いい物件も稀に出てきます。

でも、
それがいつ手に入るのか
分かりません。

「次々と物件を買える人」

それは、

「物件のマイナスポイントを
自分の知恵を使い工夫する」

この能力が
ハンパなくあります。

その知恵を蓄積するのが、

「実践の量」

この事が言えます。

まずは、小さな

「戸建」

これを修繕から入居募集まで
手掛けてみるのもいいです。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です