短期的だとリスク大

みわです、

今回は、

「ハイスピードで」

「規模拡大」

「すぐに給料の2倍」

この手法のリスクについて
書きたいと思います。

まず、

この、

「不動産で短期的に稼ぐ手法」

それは、

「数億円の物件」

これを、

「高金利フルローンで買う」

と言うものです。

これで、

「自分の給料以上
稼いでリタイア」

こんな感じで、

「短期的に」

「楽に」

「手っ取り早く」

こう思っている方が多いです。

ただ、

その裏には、

「大きなリスク..」

これが存在します。

それは、

次第に..

「物件<残債」

この様になり、

「空室になるとマイナス..」

「負債が多くて
車のローンすら通らない..」

「売却しても残債が残る..」

この結末が待っています。

でも、
手法が間違っているという
意味ではありません。

何故この様になるのか?

それは、

「短期的に稼ぎたい..」

この思考が、
大きな原因になっています。

では、
どうすれば良いのか?

「長期的な思考」

これにフォーカスする事で
リスクは下げられます。

不動産で言うと、

「始めは小さな物件を買って、
大きな物件にシフトする」

私の実践で言うと、

「戸建1棟から始め、
アパート1棟買いました」

返済も、

「家賃収入7割:返済3割」

この比率で保ってます。

そして、

「物件>残債」

こうする事によって、
何かあった時でも
売却をすればペイできます。

あと、

「物件の場所を分散」

これは、

エリアを分ける事に
よって空室リスクを下げる
という事です。

分かり易く言えば、
コンビニの店舗と同じです。

ただ..
デメリットもあります。

それは、

「時間がかかる..」

これが言えます。

でも、

ある程度
物件が増えていくと、

私の様に、

「大きな物件にシフト」

ここから早くなります。

「安全に」

「徐々に」

「大きくする」

これが最も
不動産で上手くいく
秘訣だと感じます。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です