作成者別アーカイブ: miwa

安く空家を再生

みわです、

今回は、

私も実践した、

「空家を再生」

これについて
書きたいと思います。

最近..

若い人は、
都市部に移り住む傾向があります。

その為、
子供の頃に成長を共にした..
実家に戻らなくなり、

やがて両親が居なくなると..

「空家として放置..」

これが、
全国的に問題となっています。

建物は住まなくなると、
急速に痛み出します。

何故かと言うと..

「空気の循環」

これが出来ず、
建材などが湿気でボロボロに
なってしまいます。

私は、
近所の空家を見て..

「直せばまだ住めるのに..」

こう思っていました。

そして、

丁度その家が売りに
出たので、

看板な書いてある
不動産屋さんに電話し、
中を見せて貰いました。

すると..

「床が抜けそう..」

「室内がカビだらけ..」

「天井に大きな穴..」

こんな感じで、
薄暗くて怖い室内でした。

この時点で、

私は、

「これは直せないかも..」

半ば諦めかけて
いましたが、

不動産屋さんに相談すると..

どうやら遠方に
息子さんが住んでるらしく、

「早く家を手放したい..」

これは、
いわゆる「相続物件」というものでした。

そして私は、
買付けを出し..

「売値250万円→100万円」

この指値に成功しました。

これは、
何故かと言うと..

「売主の心情」

これで価格が左右されます。

アパートなど1棟ものであれば、

「売主が投資家」

この場合は、
収益目的で所有している為..

「値引が難しい..」

と言う事になります。

それと違って、
空家の戸建は..

「一般の人が早く処分したい」

こう考えている人が
多いと感じます。

なので、
比較的簡単に安く買えます。

そして無事、
建物を引き渡して貰い、

「リフォーム」

これを開始しました。

ここで
安くするポイントですが、

全てリフォーム屋さんに
お願いするのでは無く、

・セルフリフォーム

・直接職人さんに依頼

こうする事で..

「リフォーム代47%削減」

これに成功しました。

リフォームをやっていると、

「夢中になる」

「時間があっという間」

この様に楽しく作業が出来ます。

3ヶ月ほどで完成し、
すぐに入居者さんが決まりました。

何故、
すぐに入居が
付いたかと言うと..

「戸建の賃貸物件は、
人気で少ない」

この理由で、
家賃5万円も頂きました。

その入居者さんは、

「シングルマザーと子供と
両親2人」

時々、
その物件に不具合が有ると
私が直しに行き、

修理を終えると..
小さな女の子が、

「ありがとう」

とニコッと笑います。

それを言われると、

「やって良かったな..」

こう充足感に包まれます。

「空家問題の解消」

「戸建の賃貸」

この両方に対して、

「社会貢献」

これが得られるのは、
不動産ならではだなと感じます。

ありがとうございました。

目的は「幸せ」

みわです、

今回は、
数ある投資で

「株式投資」

「FX」

「不動産投資」

この3つの投資について、

「長期的な観点」

これについて
書きたい思います。

そもそも

「投資」

この概念ですが、
大抵は..

「資金が潤沢なプレイヤーが
大金を大きく動して収益を得る」

こう言うイメージは、
ないでしょうか?

最近は、

そこそこ属性の良い
サラリーマンの方も
やっています。

そして、

この3つの投資ですが..

「株式投資」

「FX」

「不動産投資」

仕組みもかなり異なります。

収益面で言うと、

「株式=FX>不動産」

そして..

リスク面で言うと、

「株式=FX>不動産」

大変さで言うと、

「株式=FX<不動産」

そして、
継続率から言うと、

「株式=FX<不動産」

この様に感じます。

こう書くと、

「どれも一長一短..」

これを感じると思いますが、

「ストレス面」

「感情面」

この事にフォーカスしたいと思います。

私は、

「株式投資」

「FX」

これはやった事がありません。

その理由は、

「短期的な稼ぐ」

これを目的としてないからです。

あと、

「大きな収益」

「大きな損失」

これを繰り返す事になります。

人間は、

「感情が上下」

こうなると、

「ストレス」

「客観的に考えれなくなる」

そして..

「何の為にするのか?」

この様に目的を見失う
恐れがあるからです。

そもそも投資をする目的は、

「お金」

これもそうですが、

その先には..

「家族を幸せにしたい」

「会社に頼らない生活」

「楽しい老後」

この様に、

「自身の幸せ」

これが本質的な要素だと思います。

「負けたら取り返す..」

こうなると、
明らかに真逆を行ってしまいます。

そう言う理由で私は、

「不動産」

これを選びました。

収益面では、
凄くスローペースに
なりますが、

その分、

「感情の上下」

これは少ないです。

ストレスは感じる
事はほぼありません。

それより..

「入居者さんに
喜んで貰える住居作り」

「楽しく家を再生する」

この様に
楽しみながら、
やれるのが1番です。

最後に..

不動産は、

「投資ではなく経営」

これだと私は感じます。

周りに左右される事なく、

自分の力で経営を
コントロールする。

今の私は、
凄くやり甲斐を感じてます。

ありがとうございました。

短期的だとリスク大

みわです、

今回は、

「ハイスピードで」

「規模拡大」

「すぐに給料の2倍」

この手法のリスクについて
書きたいと思います。

まず、

この、

「不動産で短期的に稼ぐ手法」

それは、

「数億円の物件」

これを、

「高金利フルローンで買う」

と言うものです。

これで、

「自分の給料以上
稼いでリタイア」

こんな感じで、

「短期的に」

「楽に」

「手っ取り早く」

こう思っている方が多いです。

ただ、

その裏には、

「大きなリスク..」

これが存在します。

それは、

次第に..

「物件<残債」

この様になり、

「空室になるとマイナス..」

「負債が多くて
車のローンすら通らない..」

「売却しても残債が残る..」

この結末が待っています。

でも、
手法が間違っているという
意味ではありません。

何故この様になるのか?

それは、

「短期的に稼ぎたい..」

この思考が、
大きな原因になっています。

では、
どうすれば良いのか?

「長期的な思考」

これにフォーカスする事で
リスクは下げられます。

不動産で言うと、

「始めは小さな物件を買って、
大きな物件にシフトする」

私の実践で言うと、

「戸建1棟から始め、
アパート1棟買いました」

返済も、

「家賃収入7割:返済3割」

この比率で保ってます。

そして、

「物件>残債」

こうする事によって、
何かあった時でも
売却をすればペイできます。

あと、

「物件の場所を分散」

これは、

エリアを分ける事に
よって空室リスクを下げる
という事です。

分かり易く言えば、
コンビニの店舗と同じです。

ただ..
デメリットもあります。

それは、

「時間がかかる..」

これが言えます。

でも、

ある程度
物件が増えていくと、

私の様に、

「大きな物件にシフト」

ここから早くなります。

「安全に」

「徐々に」

「大きくする」

これが最も
不動産で上手くいく
秘訣だと感じます。

ありがとうございました。

早く結果を出すコツ

みわです。

今回は、

「早く結果を出すコツ」

これについて、
書きたいと思います。

そもそも、
どんな場面でも言えますが
成果を出すには..

「結果=行動」

これが原則になります。

そして、

「行動をする前に、
知識を付ける」

これは、
正攻法とも言えますし、
順序も間違っていません。

それから、
行動に移せば
結果は必ず出ます。

ここで、
私も抱えていた
問題なのですが..

「行動が出来ない..」

これに陥る人は、
多いのでは無いでしょうか?

恐らく、
1番の理由は..

「失敗したくない..」

この要素が強いと感じます。

あなたが思う
「失敗」とは、

「小さな失敗」

これも多く含んでいます。

しかし..

これは、
失敗ではなく、学びです。

その程度では、
大きく倒れる事は有りません。

その理由に、

「大きな失敗」

これは、

「行動する前の勉強」

この知識があるので、

起こる可能性としては、
かなり低いと言えます。

じゃあ、
どうすれば良いのか?

私が常に
行動する指標として、
これを基準にしています。

それは、

「3:7の法則」

これを
分かりやすく言うと、

「勉強3割:行動7割」

と言う事です。

理由は、

「勉強3割」

これは、

「基礎知識は、
3割で十分対応できる」

この事が言えます。

それは、

「勉強の知識は全て使わない」

こう考えています。

主に、

沢山勉強をする人は、
不安を消す為と言う
理由付けの人が多いと感じます。

それで、
1番大事なのは..

「行動7割」

これが最も重要と感じます。

何故かと言うと、
この中にも勉強が
含まれているからです。

そして、

「行動で得た知識」

又は、

「アウトプット中のの
インプット」

これが、

「1番吸収率が早い」

「最も使える知識」

と言う事が、
私が今まで実践してきた
経験から感じた事です。

なので、

あなたが
思っている以上に、
勉強は抑えて大丈夫です。

そして、

この、

「3:7の法則」

これで、
早く結果が出ればなと
心から願っています。

ありがとうございました。

物件を買えない病

みわです、

今回は、

「物件を買えない」

この方に向けて、
書こうと思います。

私もそうだったのですが、

「不動産の知識」

例えば、

法律、建築、評価額、
税など、

「これを完璧に、
頭に入れないと実践出来ない..」

こんな感じで、
3ヶ月、6ヶ月、1年..

気が付けば..
こんなに、
月日が経っていました..

そして、

「さぁ、やろう!」

決めて、
ネット掲載の物件を
眺めていたのですが..

この、

「いい物件」

築10年以内で

利回り16%以上

この適当な好条件で
何も基準が分からず、
探していました。

すると..

「全く無い..」

この様に感じてしまい、
毎日ネットを見る
モチベーションも下がり、

「物件が買えない病気」

これに陥ってしまいました。

でも、
安心して下さい。

この病気は、
全員かかります。

では、
どうすればいいのか?

それは、

「完璧な物件は、
存在しない」

こう思う事です。

あくまで、
私の実践経験から
シェアしますが..

「安い」

でも、

「ボロボロ..」

「駐車場がない..」

「再建築不可..」

この様な不安要素が存在します。

このマイナスポイントを、

「如何に自分で
カバー出来るか?」

これで大きく、
収益が上げる事が出来ます。

もちろん、
いい物件も稀に出てきます。

でも、
それがいつ手に入るのか
分かりません。

「次々と物件を買える人」

それは、

「物件のマイナスポイントを
自分の知恵を使い工夫する」

この能力が
ハンパなくあります。

その知恵を蓄積するのが、

「実践の量」

この事が言えます。

まずは、小さな

「戸建」

これを修繕から入居募集まで
手掛けてみるのもいいです。

ありがとうございました。